カレンダーが表示されない場合の対応方法「私はロボットではありません」と表示される

2021年12月末ごろより、iPhoneのサファリ(Safari)でレンタルの予約状況を見ようとすると、一部の方が以下のような表示状態となっているようです。

2022-01-22 16
画面の指示通りに操作しても先に進むことができず、予約状況のグーグルカレンダーが見れない状況が続いています。

iOSを15.2にバージョンアップすると、ブラウザ「Safari」が、「サイト越えトラッキングを防ぐ」という仕組みをオンにしてしまう事が原因のようです。

技術的解説:
「サイト越えトラッキングを防ぐ」というのは、クッキーがサイトを超えて情報をやり取りしないようにする機能のようです。
これをオンにするとプライバシーの強化になりますが、一部のサイトでうまく動作しなくなる場合があるようです。
現在デフォルトでオンになるのはSafariだけのようで、オフにしても現状は大きな問題にはならないとは思いますが、オフにする際はご自身の責任で行いください。(2022/1)

カレンダーが見れるようにする対応方法

現状、グーグルカレンダー自体が対応するまでは以下の2つのどれかで対応をしてください。

対策①:Safariの設定を変更する

●iPhoneの場合
ホーム画面→「設定」→「Safari」→「プライバシーとセキュリティ」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」を無効にする。

●Macの場合
アプリケーション「Safari」→「環境設定」→「プライバシー」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す。

※オフにする際のプライバシー保護についてはご自身の責任で対応してください。2022年現在、このトラッキングを防いでいるのはappleのみのようなので、これによって大きな被害受けるといった状況にはならないと思われます。

対策②:別のブラウザを使う

Safari以外のブラウザを使ってください。

例えば、
・choromeブラウザ ⇒アプリ ダウンロード
・Microsoft Edge ⇒アプリ ダウンロード
・Firefox ⇒アプリ ダウンロード
・Operaブラウザ ⇒アプリ ダウンロード

2022/1現在、上記のようなブラウザを利用することで、グーグルカレンダーが見ることができます。

しかし今後は、プライバシーの設定が厳しくなることが予想され、他のブラウザでも見ることが出来なくなるかもしれません。

対策③:直接カレンダーのリンクに飛ぶ

この問題が起きているのは、ウェブサイト内に<iflame>タグで埋め込みをした場合に発生します。
グーグルカレンダーのリンクに直接遷移した場合は発生しませんので、ウェブサイト担当者に直リンクを張ってもらうようにしてください。

TDSレンタルスタジオの予約状況カレンダーにも、直接のリンクを張りましたのでご利用ください。

コメント


認証コード1693

コメントは管理者の承認後に表示されます。