ブログBlog

2020.05.16

北畑

2019ドイツ遠征 part11 ~~番外編②~~


ドイツ遠征のレポートもあと少し。

番外編の第2弾です^^

 

ドイツに来た初日と2日目は電車でのハプニングが続きました (´・ω・`)

3日目はアパートでの出来事。

 

まだあるのか、という感じですが(笑)

ハプニングはここまで ヽ( ´▽)ノ

後半は何事もなく過ごせましたよ^^

 

今回はアパートでのちょっとした出来事です。

 

【 2019ドイツ遠征 part11 ~~番外編②~~ 】

アパートの鍵🔓

 

遠征3日目はシュツットガルトの街を散策。

お土産屋さんを見たり、公園に行ってみたり、食事したり(^^♪

とても楽しいひと時を過ごしました。

その帰りの電車の中。

ふと、「アパートの入口の鍵ってどこに入れたっけ??」と思い、

バッグの中をごそごそとあさってみたところ、、、

 

「無い、、、 ☆ヽ(o_ _)oポテッ 」

 

普段から整理整頓はしているほうなので、バッグの中のどこに何が入っているのかは常に把握している私。

実はこの日、鍵をバッグに入れた記憶が無かったのです(笑)

(入れてたら絶対どこにあるか分かってたし)

 

今回借りたアパートには入口が2つありました。

共同の入口と、各階(各部屋)の入口の2か所。

その共同の入口というのがオートロック式になっているんです。

各部屋の鍵はその部屋によって違うのですが、私たちが借りた部屋はダイヤル式。

 

その肝心の共同入口の鍵をうっかり部屋に忘れて出てしまったのです (´Д`;)

鍵が無いと当然中には入れません。

 

私「ごめん、アパートの鍵忘れてきちゃった、、、」

見「え??」

私「入口の鍵、、、」

見「まじで、、、??」

 

2人とも一瞬頭の中が真っ白になりました(笑)

 

気分がリフレッシュした街の散策から一瞬にして悪夢へ変わったような、そんな気分(笑)

しかも、外は雨が降り出しそうな雲行き、、、。

 

共同入口の所には屋根がついていません ( ̄▼ ̄|||)

もし中に入れなかったら、、、、ずぶ濡れ間違いなし(笑)

 

そこでちょっと考えこむ私。

意外にも冷静だった気がします^^

 

私「セバスチャンに連絡しよう!」

見「あー、なるほど!」

 

セバスチャンというのはアパートの持ち主。

管理人さんですね^^

すぐにメールで連絡しました。

ドイツ語はもちろん英語もできない為、翻訳アプリを使って連絡。

 

ドイツに来た初日は、アパートに着いてからセバスチャンに電話して(まったく話せませんでしたが)

遠隔操作で鍵を開けてもらいました。

今回もそれで開けてもらおうと考えました。

ていうか、それしか方法がない(笑)

 

メールで連絡してからわずか30秒ほどで返信が来ました Σ(゜д゜)

「はやっ!!」

しかも今すぐに開けてくれるとのこと。

しかしまだ電車の中(笑)

ちょっと待ってーーー ( ̄▽ ̄)

 

こんなに早く返信が来るとは思っていなかったので、ちょっと早めに連絡したのだけど

早すぎるぜセバスチャン!

助かるけど(笑)

 

アパートに着いてからもう一度連絡。

この時ちょうど雨が降ってきました (;´∩`;)

鍵の開く音がしたのでドアを押してみたけど、、、

「あれ?開かない💦」

 

セバスチャンから「中に入れたか?」と連絡が来たので

「No」と返信。

 

雨強くなってきたーーー ( ̄ー ̄;

濡れちゃうよ~(笑)

 

もう一度鍵の音が聞こえ、セバスチャンから

「Go !」という合図が!

もう一回強くドアを押したらー、、、、

開いたー 。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+

 

あー良かったーーー (/□\*)・゜゜・

一安心。

セバスチャン、ありがとう♪

無事に部屋に入ることが出来ました♪

 

まったく、何でこうもすんなり行かないものか(笑)

 

本当なら、この日は何事もなく終わる予定でした(笑)

が、

やはり起こってしまった (´ω`。)

ということで、3日連続のハプニングでした(´w`*)

そして、本気で英会話を学びたいと思いました(笑)

 

見知らぬ地域ではハプニングやトラブルはつきものですね。

でも、落ち着いて行動すれば何とかなるもの。

普段も焦らず落ち着いて行動できると良いですね d(´▽`)b

 

 

さて、

次回は「ドイツ遠征 part12 ~~番外編③~~」をお送りします♪

お楽しみに~ ヾ(≧∇≦)ゞ