ブログBlog

2017.03.09

ハウツー

社交ダンスをサークルで続けるためのコツ


●社交ダンスサークルでダンスを続けるためのコツ

サークルを始めてもうすぐ10年になります。
ダンスサークルJは、若者が安く楽しめるサークルをやろうとはじめ、すでに1000名以上が入会する巨大なサークルにまでなったのですが、最近はデータの分析をしてみたりしています。

そうすると、色々見えてくることがあるのですね。
例えば、入会率。
そして、継続率。
もっと調べれば、継続率と年齢の関係とか、そーゆうものも分析できるとは思います。全部のデータがまだないので、すべてを分析するまでにはちょっと時間が必要なのですが、これを見てみて色々と運営の改善などを考えています。

さて、こういった事は運営側の仕事のですが、参加する側で、メンバーが社交ダンスを続けるためのポイントやコツって、なんでしょうか?

1000名以上の人たちを見てきて、一番重要なのは、「コミュニケーション能力」なのかなと思います。

 

始めたばかりの社交ダンスがうまくいかない

社交ダンスってなかなかうまく踊れないですよね。

特に初めて半年以内では、自分の下手さ加減に絶望してしまったり、周りにうまく溶け込めない感じとか、いろいろ悩みが出てくると思います。せっかく始めたのにやめてしまった人をたくさん見てきました。

 

10年以上見てきて、やめてしまった人の多くは、一人で悩んで一人で絶望して辞めていっている人が多いように思えます。ダンスの継続率には、コミュニケーション能力が非常に強くかかわっているな、と私は見て感じてきました。

 

いやいや、私はそんな上手くコミュニケーションできないし、、、やっぱりダンスは無理かな、と思ったそこのあなた!
それはとても残念なマイナス思考です。

そして実は、その思考が「ダンスが続かない大きな原因」になりやすいのかな、と私は感じるのです。

コミュニケーション能力は高い方がもちろんいいですが、ダンスがうまくできないこととは全く別物の事なのです。ただそれを混同してとらえてしまう方が多いのが、いわゆるコミュ障の方の一番の問題点です。

 

ダンスが続かない大きな原因はマインド

コミュニケーション能力は、高い方がいいですよね。
サークル内で周りの人と気軽に話ができるし、本当に高い人の場合は人が寄ってきたりしますし。いろんな話も聞けるだろうし、アドバイスももらえるし、ダンスも上手だし!
コミュニケーションが苦手な方からすると、そんな風にきっと見えますよね。

それに引きかえ、自分は話もできないし、ぽつんとしちゃうし、ダンスも下手だし、、、
そう思っていませんか?
大間違いです。特に最後の、「ダンスが下手だし」というのが大間違いです。

 

基本的に90%の人は、みんなダンスが最初は下手なんです(10%ぐらいの人が最初から異常に才能があったり、別のダンスをやっていたりしますので、そういう人は見なかったことにしてください)

でも、そうやって、周りの人と違ってうまくコミュニケーションとれないし、、、と思い悩んで立ち止まっている間に、コミュニケーション能力がある人は、どんどん動いているんですよね。恐れたり怖がったりせずに、聞いたり、踊ったり、試したり。

結局コミュニケーションって、行動力・思考力が具現化したものなんです。

要するに、コミュニケーション能力が高い人は、行動力・思考力があるんです。そしてプラス思考です。失敗とか現在の自分の下手さにあまり悩みません。

 

続けるためのコツ

じゃあコミュニケーション能力が低い人は、行動力・思考力がないということなのでしょうか?
いえいえ、決してそんなことはないんです。ただ、ちょっと奥手だったり、失敗が怖かったり、一人でやるのが苦手だったり、人見知りなだけなんです。

ダンスを続けるためのコツは3つ

  1. 情報を集める
  2. 具体的にやってみる
  3. 一人でも、下手でもいいからやる

 

大事なことは、行動と思考をする事なんです。
そうです、ここがポイントです。

一人でもいいから、動く。
例えば、今日習った手の動かし方、足の使い方。
方向を思い出してみて、言われたポイントを思い出してみてメモしてみる。
これをしっかりやっていたら、あっという間に15分も30分経ってしまいますよ。

そうしたら、その最後にちょっとでいいので、身近にいた人に、今日のステップを一緒に踊ってもらいましょう。別に先生にちょっと聞いてみるのもいいでしょう。

そしてこれはダンスの上達に直結することです。

まとめ

一人でも、多数ででも、とにかく行動すること、それがダンスの継続に必要なポイントなんです。

得てして、自分がコミュ障だと思っている方は、行動に出せない人が多いです。その行動に出せない原因に、コミュニケーションをうまくとらないと上手く出来るようにならない、と思い込んでいる部分があるからだと思うんですね。

大丈夫です、ダンスはちょっとの勇気と、ちょっとの行動力で、続けられるし上手にもなれます。(ただ忍耐力と、改善力は必須ですね)

 

そしてコミュニケーション能力は、改善しようとすれば後からでもいくらでも高められるようになるものなんです。行動力と思考力が付けば、コミュニケーションはできますからね。

大丈夫、必ずダンスは上達できるし、楽しめますよ!
頑張りましょう。