QhmToWP

QHMをワードプレスに移行する際の問題点、注意点の覚書です。
基本的に、ToeeLabさんのQHMtoMigratorの使用を前提としていますが、移行できない部分があるため、QHMtoMigratorの改修を行っている前提になっています。

※一部のQHMのサイトで、データ移行が途中で止まり、移行の続きを行うと同じデータが2重、3重にできてしまうバグがあり。QHMを別のディレクトリに移動させて移行させると問題なく取り込みができた。原因不明。

QHMtoMigratorの改修内容

①ディスクリプションが移行されない
 データ移行時に、ディスクリプションをWPの抜粋に入れるようにするプラグインの修正

②ページ階層構造に対応していない
 データ移行後、タイトル名から親子関係を探し出し設定し、スラッグを修正し、タイトルを修正するプラグインを作成した。

③WPページを公開後、QHMのURLでアクセスするとWPのページに遷移する部分で、末尾に「/」が入っていないため、余分に1回転送が起きていたので、末尾に「/」が付くように修正。

PHPのバージョンアップ

PHPのバージョンを上げるとQHMで利用しているプラグインで不具合が出る場合があります。私の場合は、Pukiwikiから流用している以下のプラグインでエラーがでて画面が真っ白になりました。
プラグインの修正が必要です。多くの場合は、PHP仕様変更に対応する方法が検索で見つかるので、QHMでエラー表示できるようにして、問題を起こしている部分を特定して、関数の変更などを行えば、とりあえず動くかと思います。

  • include2.inc.php
  • includex.inc.php
  • u2b.inc.php

固定ページ、投稿ページなどのページタイトル出力を修正

ページ名+ウェブサイト名 でページタイトルが出力されているため、ワードプレスに移行した際に面倒なことになります。
以下のどちらかでタイトル名を修正するのがおすすめです。

①QHM(HAIK)のPHPをいじって、余分なウェブサイト名を消した状態でデータ移行をする方法

②WPにデーター移行した後に、文字列置き換えプラグインを使って、一括で修正する方法

QHMのバックアップ

・WinSCPを使ってバックアップをすると、日本語文字化けファイルが出てきてバックアップできない
⇒WinSCPの設定を変更する

・画像ファイル名に半角スペースが入っていると、移行後に問題が起きたはず
(WPでは半角スペースをファイル文字に使えず「-」ハイフンに置き換わるため、画像が表示されなくなる。古いQHMでは多分英文字列に変換されずに画像ファイルとしてアップロードされてしまう仕様があって、それで問題が起きる
⇒ファイル名を確認して修正し、QHMの記事も修正しておくのがベスト(もしくは移行後にエラーが出ているページを目視で探して修正するか、404エラーログをたどって修正箇所を探す、といった手法になるかと思います)