• ホーム
  • ブログ
  • 2019ドイツ遠征 part5 ~~決戦の日・マスタークラスⅠ~~

ブログBlog

2020.01.20

ダンス情報

2019ドイツ遠征 part5 ~~決戦の日・マスタークラスⅠ~~


皆様、明けましておめでとうございます(笑)
だいぶ開いてしまいましたが、ドイツ遠征のブログ再開です(^^♪
およそ3か月ぶりの更新となりました ヾ( ̄∇ ̄=ノ

ドイツから戻って数ヶ月経っていますが、記憶はわりと鮮明にあものですね ヽ(・∀・)ノ

今回は試合の様子をお届け致します!

8月15日。
この日の朝の気温が何と13度 Σ(゚∀゚*)

夏ですよ夏! しかも真夏!!
寒いよーーーー (/´Д`)/イヤァ~
ヨーロッパの夏は寒いんですねぇ。

朝7:00からヘアセットを予約していたので、一人で会場に向かいました。

寒い格好で(笑)

会場に入るにはチケットが必要。


こんなやつです。

ブラックプールでは、7:00にはまだ会場に入れず、裏口から入れてもらってヘアメイクをやってもらっていましたが、ジャーマンオープンでは朝早くから競技が始まるため、会場もだいぶ早くから開いていました。

助かりますね^^

担当してくれた女性スタッフは、おそらく新人さんだったと思います。
たっぷり1時間半かけてセットしてくれました(笑)
けっこう痛かったです ( ̄¬ ̄*)
でもきっちりセットされてとても綺麗なヘアスタイルに仕上げてくれました!

こんな感じ❤

お次は受付。
この日出場するセクションの背番号を受け取らないといけません。

WDSFという団体はすごいんです!

選手一人一人が「Eカード(イーカード)」という物を持っています。
いわゆる「選手証」ですね。
このEカードはスマホやIフォンのアプリで管理しているのです。

それだけでもすごいのに、まだ続きます(笑)

そのEカードにはバーコードが付いています。
WDSFの競技会では、受付でこのバーコードを見せるだけ。
あとはスタッフの方が、機械にバーコードをかざして「ピっ」と音が鳴ります。

すると、、、、
その日出場するセクションの背番号が印字されて出てくるんです w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

見えますか?
数字の下に出場セクションと名前が印字されているのがお分かりになるかと思います (*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
感動してしまいました(笑)

いやいやハイテクですね~ ( ∀ )

さあ、いよいよ試合です!
最初の会場は併設されているホテルです。
全部で4つの会場があるのですが、同じ建物の中なので楽に移動ができました。

ホールの目の前にはカフェがあり、試合が始まるまでちょっとお茶してました。

このお茶、グリーンドラゴンティーというお茶ですが、美味しかったです❤
っていうか、
日本茶のグリーンティーだと思って注文したら全然違ってたのです(笑)
でも美味しくって気に入っちゃいました d(⌒o⌒)b

ホテルの会場はこんな所です❤

シャンデリアが素敵でした~♪

いざ出陣!
最初はマスタークラスⅠです!

緊張していたのでしょうか。
足がガタガタして全然動けないのです(‘◇’)ゞ
考えてみれば、タキガワダンスのパーティーの翌日に日本を出発して、ドイツに着いてから3日間全然踊っていなかったんですよね、、、。
そりゃ動けなくなるわ、、、(笑)

でも条件は皆同じ。
言い訳なんて出来ません (っω`-。)
動けないなりにもとりあえず踊り切りました。

PDの人数は少なく、またマスタークラスになると更に減ります。
マスタークラスIとは、30歳以上の人が対象となります ヾ(・ω・*)ノ
この時の出場組数は26組くらいだったと思います。

1次予選 ⇒ 準決勝 ⇒ 決勝
の順番で進んでいくのですが、私たちは準決勝で敗退です⤵

でも、日本から出場した山嵜組と秋谷組が決勝進出!
しかも山嵜組は2位というあと一歩のところ!
惜しかったですが、同じ日本人の活躍が見れて良かったです(^^♪
次は私たちもそこに行きたいですね (●´∀`)ノ

本当におめでとうございました!

さて、マスタークラスⅠの次は、PDグランプリです。
PDの中で一番レベルの高い競技会ですね。

マスタークラスの数時間後に場所を変えて行われます 0(^^0)

その模様は、ドイツ遠征part6でお伝えしたいと思います(^^♪
お楽しみに~!