お知らせ
News

2020.02.14

お知らせ

新型肺炎ウィルスについて


こんにちは。滝川です。 さて皆さん、大会に発表会にと色々と忙しい時期かと思いますが、新型肺炎が世間を騒がせています。 今までは不要に心配させたくなかったため、新型肺炎についてお知らせすることは控えていたのですが、昨日には、都内・千葉・和歌山で、感染ルート不明の発病者が出てしまいました。 残念ながらこれは、把握しきれていない感染者が日本にいるという事を示しており、コロナウィルスの蔓延の可能性が非常に高くなってしまいました。 厚生労働省が必死に対応を行ってくれると思いますが、人との接触が濃い我々社交ダンスサー自身も考える必要があると思っています。 以下私見ですが、私の考えと、皆様に対応してほしいことです。 ・ダンス会場(教室・練習場)に入る際出る際は必ず手洗いを行う事 行わない場合は、サークル・教室への入場を禁止します。また手洗いをしていない相手との練習を拒否してください。 ・携帯電話・お金 感染源になりかねません。手洗い前に必ず除菌シートで拭いて、練習中の使用を極力避けましょう。 ・目鼻口を触らない 目鼻口を触らないようにしましょう。 ・★重要★ 体調不良の場合は絶対にダンスを行わない事 「咳・熱・吐き気・息切れ」 がある場合は絶対にダンスをしないでください。体調不良の方は入室・練習を禁止します。 とにかく一番大事なのは、われわれ自分自身が感染源にならない事だと思います。 大会が近いから、といって無理して行うのは絶対にやめてください。 もう一度言います。絶対にやめてください!!! また新型肺炎の初期症状に下痢や嘔吐などがあるようです。こういった症状から始まった場合は、病院ではなく保健所にまずは連絡してください。発熱等で病院行く際も、事前に連絡をした方がいいかと思います。 武幹の観戦の40%は、院内感染だという報道もありました。病院が感染源になる可能性があります。不要の訪院は避けるべきでしょう。看護師さんも気を付けてください。 以下の場合は、担当講師に至急連絡をしてください。  ・1月以降中国に渡航した履歴がある。もしくは中国に渡航する予定がある  ・周囲に発病した人がいる、もしくは発病がおきた  ・咳・熱・嘔吐などの体調不良が起きた ★重要★ 以上の場合は、至急連絡をください。 絶対にください。 この新型肺炎の感染が非常に防ぎにくいものだと考え、とにかく周囲に広めない事を考えてほしいと思います。状況によっては、イベントの中止も考えています。 この連絡を見てい不要に恐れては欲しくないのですが、対岸の火事ではないと、我々一人一人が対処しなくてはいけない状況かと思います。 一番避けなくてはいけないのが、急激な感染拡大、パンデミックです。助かるものが助からなくなります。武漢の死者が多いのは、あまりに患者が多く肺炎の方が人工呼吸器などを使えない状態で放置されるためだと思われます。 状況を見るに、感染を止める、というのは事実上無理で、緩やかに感染が広まる、というのが現在の日本のベストなのでは、と私は考えています。 正直、今後感染が広がっていくかどうかはわかりません。 五分五分ではないかと思うのですが、広がってしまった場合の事を考える必要が出てきた状況である、と私は思います。このお知らせで不安をあおってしまう事は避けたいのですが、我々社交ダンサーがが行わなくてはいけない事もあると考えています。 皆様もこの状況をよく理解して、デマなどに惑わされたりすることなく、ぜひ冷静に行動してほしいと思います。 タキガワダンススクール代表 滝川洋信